訪問看護の仕事をする看護師

訪問看護の仕事をする看護師

看護師の仕事のひとつに、訪問看護があります。近年、訪問看護ステーションでは看護師不足が問題となっているそうです。なぜ、このような問題が起きているのかというと、自宅療養を希望する患者さんが増えてきているということ・入院日数の短期化が理由のようです。

 

看護師が訪問看護の仕事を行う場合、看護師としてある程度の経験が必要となります。一人で患者さんの看護を行うことがほとんどなので、看護師としての経験が少ない方にはこの仕事は難しいかもしれません。こういったことも、看護師不足の原因となっているのでしょう。

 

訪問看護の看護師の仕事は多岐にわたります。

 

・医療処置
・バイタルチェック
・リハビリ
・食事や入浴介助などのお世話

 

このほかにも、患者さんが自宅で生活するのに困らないよう、看護師がいろいろなケアをしていかなければいけません。また、患者さんのご家族との関わりも看護師の重要な仕事のひとつと言えるでしょう。訪問看護は患者さんとじっくり関わりながら仕事が出来るということが、看護師としてのやりがいと魅力と言えるのではないでしょうか。