治験関連企業で働く看護師

治験関連企業で働く看護師

近年企業で働く看護師が増えてきていますが、その中でも注目を集めているのが治験関連企業です。看護師が企業で働くというと医務室での勤務をイメージしますが、企業の医務室の求人は数が少なく人気も高いため見つけるのが難しいです。しかし、治験関連企業の求人は企業の医務室求人と比べると見つけやすいですし、勤務条件も悪くないようですよ。カレンダー通りに休みをもらうことができて、夜勤がないというのは、看護師にとっては嬉しいことですよね。
看護師が治験関連企業で働く場合、CRCと呼ばれる治験コーディネータの業務とCRAと呼ばれる治験モニターの業務に分かれるそうです。

 

CRC業務は、治験業務全般をサポートすることが仕事となります。治験の準備、実施・被験者のスケジュール管理・症例報告者の作成などを行います。
CRA業務は、治験担当の医師の指示のもと、事務的な業務や治験を行うチームの調整などを行います。

 

このように、どちらの業務に就くかにより仕事内容は大きく異なります。どちらもパソコンを使って作業することになりますので、パソコンのスキルがある方にはおすすめの仕事です。また、被験者と医師との間に立つ立場となりますので、コミュニケーション能力が高い方にもおすすめの仕事と言えます。